よくある質問Q&A

 

1.Q:このイベントは水銀党員でなければ参加できないのですか?

  A:いいえ。水銀党本部は創立以来、水銀燈をシンボルとしながらも、狭い視野にとらわれず、常にあらゆる分野に門戸を開き、幅広く自由な活動を行って参りました。ローゼンメイデンに関しては、水銀燈ファンのみならずローゼンメイデンを愛する全ての人々の幸福のために活動しております。このイベントについてもその例外ではなく、創作活動を行う方ならどなたでも参加できます。

 

2.Q:集まった作品で人気投票を実施して競争したり、サイトが審査して表彰するような事はしないのですか?

  A:いいえ。水銀党本部では創作の価値を相対評価ではなく、絶対評価で判断すべきだと考えているので、皆様からご応募頂いた作品は、作者の熱意が伝わってくるものである限り、全て表彰させて頂いております。従って人気投票を実施して数字を競ったり、どれか一つの作品に最優秀賞を授与する事は致しません。また、審査は行いますがそれはそれぞれの作品を評価するものであって、他作品と比較するものではありません。

 

3.Q:年によって異なるテーマなどは設けていないのですか?

  A:いいえ。創作とは本来、個々人の内面の自由な発想から芽生えるもので、それを外的に束縛する事は作品の独創性を損ないます。既に「ローゼンメイデンもしくは水銀燈に関連した作品」との参加条件を設けておりますので、これ以上のテーマの設定は必要ないと考えております。テーマが無いとやり辛いという方がいらっしゃいましたら、スタッフまでご相談下さい。

 

4.Q:応募できる三つの部門のうち、『テキスト』と『クラフト』がどういう意味なのかよくわからないのですが?

  A:テキストとはパソコン用語で、文字コードだけから成るデータを指します。この場合、小説や詩、エッセー、評論文など、文章による創作全般を意味しております。クラフトは工芸品です。ドールは勿論、彫刻やパソコンによらない絵画などの有形物は全てこの部門に分類されます。これらの作品はそれ自体をメールに添付する事ができませんので、写真撮影して、その写真で応募して頂く形になります。

 

5.Q:締め切りに間に合いませんでした。もう応募しては駄目なのでしょうか?

  A:いいえ。締め切りはあくまで開幕の時点で展示が可能な期限の目安です。開催期間中であれば、例え締め切りの後でも応募を歓迎します。詳しくはスタッフまでご相談下さい。

 

6.Q:他の参加者の人達とお話がしてみたいのですがどうすればいいのでしょうか?

  A:水銀党本部内には掲示板やチャットルームなどご来場の皆様にご歓談頂くための設備が複数用意されており、イベント期間中はこうした場所で集会が行われております。また、当サイトが主催する水銀燈後援会の会員になれば、会員専用のメーリングリストをご利用になれますので、この機会にどうぞご参加下さい。


この他に何かご質問がございましたら、恐れ入りますが掲示板もしくは代表連絡先までお問い合わせ下さい。

BACK