【インターネット安全情報】


水銀燈ファンサイトの掲示板等における同一IPによる連続した脅迫内容の投稿に対する注意喚起


1.11月30日(日曜日)深夜、水銀党本部ホームページ公式掲示板『水銀党本部会議室』において、『真紅愛好会』という組織の関係者を名乗るハンドルネーム複数の利用者より、「水銀党員に真紅ファンのブログを荒らされた」という抗議と荒らしを予告する脅迫を内容とする投稿が行われ、水銀党本部では役員(副代表)がこれらの投稿に応対し調査を開始しましたが、翌12月1日(月曜日)午後『真紅愛好会・荒らし撲滅部隊』という組織の関係者を名乗るハンドルネーム複数の利用者より、水銀党本部の応対を無視していると思われる、水銀燈ファンへの誹謗や脅迫を内容とする投稿が行われました。同日深夜、今度は『SS部隊・高級集団指揮官・山田上級大将』と名乗る利用者より、前日の『真紅愛好会』による抗議を肯定し真紅ファンを誹謗する内容の投稿が行われましたが、インターネット上で両者が主張するような事実を確認する事ができなかった事、また一連の投稿の文体に類似性がみられた事などから利用者のIPアドレスを照会したところ、一連の投稿が全て同一IPsoftbank219014157052.bbtec.netから行われている事が確認できたため、同一人物による迷惑行為と判断し同日中に該当IPによる全ての投稿の削除及び該当IPに対する投稿制限という緊急の措置を講じました。
一連の投稿の内容に関してはこちらの記録をご参照下さい。

2.12月3日(水曜日)深夜、大型掲示板群『2ちゃんねる』のスレッドにおいて、『SS本部』という名前で、「水銀党への攻撃は失敗に終わった」「あのクズ野郎どもは水銀党の自覚が無いらしい、真党紅は敵なのに、仲良くしましょうみたいな事をほさいてる」という書き込みが行われていた事が明らかになりました。12月14日(日曜日)午前、水銀燈*親衛隊ホームページ公式掲示板『銀様掲示板』において、『SS本部』という組織を名乗る利用者より、「ホームページを閉鎖しろ」という脅迫を内容とする投稿が行われ、水銀燈*親衛隊ではこれを迷惑行為と判断して数時間後に削除しました。翌12月15日(月曜日)深夜、再び同掲示板に『SS本部』という組織を名乗る利用者より投稿が行われ、水銀燈*親衛隊はこれを削除し、投稿制限を実施しました。

3.水銀党本部では、2.で述べた水銀燈*親衛隊ホームページ掲示板における迷惑行為は、1.で述べた迷惑行為と同じ人物によって行われた可能性が高いと判断し、今後も同様の行為が行われる恐れがある事から、水銀党本部ホームページの掲示板・チャットルーム・ブログコメント欄等で警戒を強めると共に、水銀燈ファンサイト・ブログ等に注意を呼びかけています。
水銀燈ファンの皆様、とりわけファンサイト・ブログ等ホームページを保有・管理されている方々は、上記の内容に十分留意すると共に、万が一ご自分のホームページにおいて類似した迷惑行為が確認された場合には、お手数で恐縮ですが水銀党本部代表連絡先までご一報をお願いします。
その際には、迷惑行為のあった日付と時刻迷惑行為を行った利用者の使用したハンドルネームとIPアドレス迷惑行為の詳しい内容をご記載下さい。迷惑行為が確認できる状態のWEBページをファイルに保存し添付してメール送信して下さっても結構です。また皆様がどこかのホームページを訪れていて迷惑行為を目撃された場合は、その場で迷惑行為へのレスや反応した投稿をする事は避けホームページに表記された管理人の連絡先まで通報して下さるようお願いします。

4.なお水銀党本部では現在、迷惑行為に関与した疑いのある水銀燈後援会会員一名の会員資格を停止し事情を聴くなど調査を進めております。皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、一刻も早い安全確保のため鋭意努力しておりますのでご理解とご協力をお願い申し上げます。

平成20年 12月18日
水銀党本部 運用部




※以下はホームページ管理人の皆様への参考情報です。

迷惑行為記録http://www.geocities.jp/mercuryparty/SCMPHpastlog1201.htm
IPアドレス:softbank219014157052.bbtec.net(埼玉県・自宅)
特徴@:架空の組織の関係者を名乗り、ハンドルネームには日本人の標準的な人名に軍の階級を合わせたものか、もしくは架空の組織名そのものを好んで用いる。先の大戦における旧ナチスドイツ軍の階級や部隊名に愛着があるものと思えるが、使用している用語は必ずしも正確ではなく、それらしく見えるよう適当に創作している可能性がある。
特徴A:投稿内容から基礎的な国語力を習得している事がわかり、幼児や一部精神障碍者の投稿に見られる支離滅裂な誤字脱字は認められず、自身の行為に問題がある事を自覚する能力をもった上での愉快犯と思われる。文中に漢字を多用する一方で、謝罪する意味の「謝る」という日本語を「誤る」と誤認している可能性がある。
特徴B:上述のように一定以上の学力を有するにも関わらず、同一IPで複数人物の投稿を装う行為を繰り返しており、IPアドレスの存在を知らなかった可能性がある。
特徴C:投稿時間帯は平日の場合16時から23時の間に限られており、日曜日は午前の11時から深夜までと広い。逆に平日の午前から午後の16時までの間、及び24時以降の投稿は皆無であり、土曜日は深夜23時18分に投稿した記録しかない。